牧師紹介

藤井 秀一

 

自己紹介をかねて、今までの歩みを記します。

東京都板橋区に3人兄妹の長男として生まれました。

わたしは、キリスト教とは無縁の家庭に育ちました。ただ小学生の低学年の頃、近くの教会のこどもクリスマス会に一度だけ行ったことがあります。その後教会に関係することはありませんでした。ところが、わたしが20歳の時両親が離婚し、そのことがきっかけで、クリスチャン作家の三浦綾子さんの小説を読むようになり、変わることのない本当の愛をもとめて、小さい頃に行った教会の礼拝に行き始めて、やがてイエスキリストを通して神の愛に出会い、26歳のとき、常盤台バプテスト教会でバプテスマを受けました。

その後、昼間は陸上自衛隊東部方面音楽隊で、トロンボーン奏者として働きながら、夜は東京バプテスト神学校に通うようになりました。

31歳の時に突然唇のマヒで楽器が吹けなくなり、自衛隊を退職。アルバイト生活をしながら、夜の神学校の学びを続けました。

教会生活の中で、後に妻となってくれた女性と出会います。彼女は、まだわたしがアルバイトの身であるにも関わらず、結婚の約束をしてくれました。その後、恵泉バプテスト教会から事務として雇われることになり、無事結婚。その後2年間教会事務の仕事を経験しました。

そのまま恵泉バプテスト教会で働くつもりでしたが、常盤台バプテスト教会に招かれ、牧師をサポートする主事の働きを2年間したあと、副牧師に招聘されて、3年間働きました。

そのまま常盤台教会で働くつもりでしたが、不思議な導きで、東北のバプテスト教会が協力して行っていた、山形県酒田市における開拓伝道の牧師として招かれて、8年半働きました。

そのまま酒田で働くつもりでしたが、花小金井キリスト教会の牧師として招いていただき、2015年4月から、働きを始めています。

家族は、妻と娘、二人の息子の5人家族です。

本当に神さまはわたしと家族を愛して祝福し、ここまで導いてくださいました。

この文章を、ここまで読んでくださったあなたのことも、

神さまはこの上なく愛し、今も導いておられると信じています

 

10年以上続けている、牧師のブログも御覧ください。

「今日もいい日(FUJII牧師の独りごと)」ブログ

 

■「キリスト教入門クラス」受講者募集中

 

花小金井教会へようこそ(ビデオ)

PAGETOP