脱原発への一歩 太陽光発電

会堂とつながっている牧師館の屋根に、ソーラーパネルを取り付けました。

太陽光発電です。

150111-02 (2)

写真の右側の屋根です。

DSC_0164

かなり大きいパネルです。

契約先は、東京ガス。

装置は、KYOCERA(京セラ)製。

 

150111-04

この時間は、2.71kw発電していました。

 

これで、教会の電力の一部を賄います。

そして、電力が余ったら東京電力に売ります。

150111-05

日曜日は、とても電力を使います。

この時間は8.6kw使っていましたから、2.7kwの発電では足りません。

足りない分5.9kw(8.6-2.7=5.9)は、東京電力から電力を買っていることになります。

 

でも、教会の平日は、そんなに電力を使いません。

ご覧ください。土曜日の記録です。

150111-06

グラフの上側、黄緑の部分が発電量。

グラフの下側、赤の部分が電力使用量。

そして、グラフの上側、黄色い部分は、東京電力に売った電力量。

グラフの下側、オレンジの部分は、東京電力から買った電力量。

というわけです。

 

この日は、トータルで儲けが出ていました。

この儲けは、ソーラーパネルの設置費用に充てていきます。

 

したがって、設置費用は0円なのです。

花小金井教会、脱原発への一歩です。

Share
PAGETOP