「信仰生活を考える月間」メッセージ

2018年7月の一か月間、「信仰生活を考える月間」として5回のメッセージが語られました。

聖書の御言葉から、あらためて信仰生活(教会生活)の素晴らしさ、その価値と喜びに気づかさせられ、

リフレッシュする時となりました。

 

 

5回のテーマは、以下の通り

 

 

1.スチュワードシップ(神の賜物の管理者として生きる)

「わたしたちは神のもの」1ペテロ4:7-11  メッセージ要約

 

2.礼拝

「礼拝の生活」ローマ12:1-2   メッセージ要約

 

3.献金

「捧げる人の豊かさ」2コリント8:1-9  メッセージ要約

 

4.交わり

「主にある交わりの喜び」フィリピ2:1-11  メッセージ要約

 

5.奉仕

「救われた人の生き方」エフェソ2:1-10   メッセージ要約

 

 

メッセージビデオ

1.「わたしたちは神のもの」1ペテロ4:7-11

 

 

2.「礼拝の生活」ローマ12:1-2

 

 

3.「捧げる人の豊かさ」2コリント8:1-9

 

 

4.「主にある交わりの喜び」フィリピ2:1-11

 

 

5.「救われた人の生き方」エフェソ2:1-10

関連記事

  1. 主の祈り⑤悪い者からお救いください

  2. 「よく見えるようになって」(2015年8月23日週報巻頭言 …

  3. 新しい生き方へ

  4. 心に植え付けられたみ言葉

  5. 「私たちの立ち位置」(2017年4月2日週報巻頭言 牧師 藤…

  6. 柔和な心で