「信教の自由を守る」

2月12日の礼拝は、「信教の自由を守る」礼拝としてささげました。

【週報から】

わたしたちには「何を信じてもいい自由」と同時に、「信じたように生きる自由」が与えられています。

自分にかかわる家族、部族、民族、国家だけを愛する、「自分ファースト」に縛られず、違った人同士と共に生きるように招く、自分と解放の主イエスの福音を私たちは信じます。

そしてそのように「信じたように生きる自由」を、だれも私たちから奪うことはできないのです。

170212-06

170212-02

テキスト:ガラテヤの信徒への手紙3章21節~29節

メッセージ:イエス・キリストに結ばれて私たちは一つ

関連記事

  1. 雨の日の教会は・・・

  2. 外の光を取り入れた会堂

  3. 春だ! 礼拝も元気に

  4. けがの功名、大好評

  5. 興味しんしん

  6. 放射能被害についての勉強会