イースターにバプテスマ式

バプテスマ式というのは、

私たちの教会が大切にしている二つの礼典のうちの一つです。

 

イースターの日、バプテスマ式が行われました。

【信仰告白】まず、神様との出会いなど、神様への信仰を、みんなの前で告白します。

【バプテスマ式】そして、水の中に全身を沈め、新しい命を受けたことを象徴的に体験します。

140420-19

真ん中で紺色の服を着ているのが、牧師。

その前で白い服を着ているのが、バプテスマを受ける人です。

 

イースターとバプテスマ式。二重の喜びとなりました。

140420-14

関連記事

  1. 7月最後の主日礼拝

  2. バベルの塔のお話から

  3. 神様から、春の贈り物

  4. 日曜日の礼拝のために

  5. 報告:はれるやキッズⅡ

  6. みんなで賛美します