イースターのバプテスマ式

イエス・キリストが救い主であるということ、

そして、自分が主に従って行くということを、

人の前で言い表す【信仰告白】が、イースターの日に行われました。

160327-10

この日は、二人の小学生が、自分の言葉で信仰を言い表しました。

 

そして、バプテスマ式。

全身を水の中に沈ませて起き上がり、

新しく生まれ変わったことを象徴しています。

160327-11

160327-12

二人は、水を張ったプールの中で、この式を行いました。

 

これからの二人の歩みが、主に守られていくことを信じて感謝します。

 

関連記事

  1. 苦戦中

  2. 夕礼拝の後の会堂

  3. どうして会堂いっぱい ?

  4. 若者のために祈りました

  5. 礼拝の様子

  6. クリスマスの余韻