オリーブの花と会堂の花

教会の玄関先にあるオリーブの木です。

140525-11

 

すくすく、というより、こんもり育っています。

去年は、よく見ないとわからないほど、花はごくわずかでした。

 

それが、今年は、

140525-12

遠くからでも、白っぽいのがわかるくらいに、花がつきました。

 

140525-13

 

実がなるかどうかはわかりませんが、

元気に育っているんだなあ、と思わず見上げてしまいました。

 

一方、会堂の花です。

140525-02

淡い色の花でまとめられていました。

 

140525-03

 

そうでもないですね。

元気な色、オレンジ色のバラが、存在を主張していました。

一つひとつの花が、会堂に穏やかな雰囲気を漂わせてくれています。

 

日曜日は、礼拝へ。

140504-03

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 3/16 門出を祝う、花

  2. 3/30 思いを届けるお花

  3. 赤と白、そして緑

  4. これは、蘭の仲間ですよね

  5. 8/4の花、やさしい夏を演出

  6. 花束にしたいカラフルな生花