ルワンダMSTに参加する動機と思い    H.K.兄

私がルワンダの現状を知ったきっかけは、花小金井キリスト教会の廣島牧師に紹介していただいた、佐々木和之先生の活動を知る事を通じてでした。
その後、以前ルワンダにいた友人が出来、ルワンダの状況を聞く機会が増えました。また、洋光台教会で行われた佐々木先生の講演に出かけたり、ルワンダに関する記事を読んだり、映画を見る事で、私の中からルワンダについての疑問や関心が出てきました。例えば、ルワンダの現状をもっと深く知りたい。キリストがもたらす和解や癒しとはどの様なものなのか。また、その問題にどのように関わって行けば良いか、等です。
この浮かんできた数々の思いを少しでも解き明かすには、実際に現地に行って、全身を使って考えるより他にはないと考えました。このようなわけで、廣島牧師の勧めもあり、参加させていただく事となりました。
もし、ルワンダに行く機会が与えられるなら、そこで学んだ事を教会に持って帰り、兄弟姉妹と分かち合いたいです。また、自分がルワンダや佐々木先生の活動に対して出来る事は何なのか、神様は私をどう用いようとしているのか考え、実行したいと思います。

2014年7月13日

関連記事

  1. 全国青年大会のスタッフとして    H.K.兄

  2. 「祈られている存在、分ち合う存在」        K.Y.兄…

  3. 釜ヶ崎を通して学んだ事 -対等な関係とは-      H.K…

  4. H.K.兄  転入会の証   2013・8・25

  5. 召天者記念礼拝での証 Y.Nさん

  6. 日本バプテスト連盟-6・22沖縄を覚える平和集会での証   …