主の晩餐式とカレーの昼食

8月6日。

ヒロシマに原爆が投下された日の礼拝。

第一日曜日でしたから、主の晩餐式を行いました。

牧師が聖餐台の前に移動して、

式文を読み上げ、主の晩餐式を進めます。

 

パンとぶどう液が配られます。

主に感謝して、いただきます。

 

そして、礼拝後のお昼。

初めて花小金井教会の礼拝に出席してくれた、3人の中学生も一緒に食事。

 

主に感謝して、

いただきま―――す

関連記事

  1. 春は近いんですね

  2. 父の日の贈り物

  3. 新しい年を迎えて

  4. ピアニストは中学生

  5. 大きくなったオリーブの剪定

  6. 「ハレルヤ」コーラス練習