二人の奏楽者デビュー

6月21日の礼拝で、期せずして二人の奏楽者がデビューしました。

一人は、礼拝全体をリードするオルガンの伴奏

150621-09

 

もう一人は、ユース今月の賛美をリードするピアノの伴奏

150621-04

 

伴奏者の思いが、タッチやテンポなどに表れて、新鮮な感じでした。

150621-06

来週28日は、新しい司式者の登場です。

関連記事

  1. 日曜日の夕方の礼拝

  2. 教会の夏祭りにたくさんの家族

  3. 知保子コストナーさんを迎えて

  4. アスキュー先生を偲んで

  5. またまた、新しい曲に挑戦

  6. 敬老の日の祝会