受難日礼拝でした。

イースターを明後日に控えた3月29日、金曜日の夜、受難日礼拝を行いました。

130329 夜の教会堂

聖書と賛美でイエス様の生涯をたどり、廣島牧師のメッセージを聞きました。

 

当時、イエス様が十字架に架けられたのは、なぜだったのか。

常に立場の弱いものと共にいてくださるイエス様に思いを馳せました。

130329 受難日礼拝2   130329 受難日礼拝

写真は、礼拝が始まる前と、終わった後です。

 

礼拝中の会堂は、もっと照明を落とし、キャンドルライト中心の明かりでしたが、聖書と讃美歌はよく見えるように、正面のスクリーンにイラストと一緒に映し出しました。

関連記事

  1. お昼は玉子焼き付き

  2. 昼派ですか、夜派ですか

  3. 新しい年も、主の恵みのうちに

  4. 就任式の後のレセプション

  5. 濱野協力牧師としての最後の説教

  6. 久しぶりに外の風を入れて礼拝