外からの光があふれる

花小金井教会の礼拝堂は、外からの光をふんだんに取り入れているので、

季節の移ろいが、会堂の中でも感じられます。

170226-05

2月26日の礼拝。

正面のスクリーンの後ろがずいぶん明るいですが、

これは、外からの光です。

晴れていると、こんな風に、正面が明るくなります。

170226-04

十字架に光を当てている証明は、上の方の小さな電球だけなのです。

あとの光は、右側も左側も、そしてすぐ下も、すべて外の光が、すりガラス越しに会堂に差し込んできたものです。

室内ですが、

大きく深呼吸をしたくなる明かりです。

 

関連記事

  1. ロティームーンの紙芝居

  2. 中野教会との相互訪問礼拝

  3. 「信徒会」という集まり

  4. あしたは、第一アドベント礼拝

  5. アスキュー先生を偲んで

  6. 平和主日礼拝 平和に関する宣言