歌詞も聖句も映像も資料もスクリーンに

礼拝中、礼拝堂の正面にはスクリーンが下されています。

565910_330291430413409_2139777630_a

このスクリーンがないと、

会堂

晴れている日の礼拝中は、まぶしいくらいなのです。

そこで、まるでカーテンのようですが、礼拝中はスクリーンを下し、

賛美歌の歌詞、聖書の言葉、画像や映像、祈りの言葉や教会の約束など、

いろんなものを映し出しています。

スクリーン1

賛美するときには顔をあげられるように、

聖書をあわてて開かなくてもいいように、

場合によって分かりやすくするために、

画像や映像を映し出して、

初めての方も戸惑わないですむようにと考えています。

 

どこで、どうやって投影しているかというと、

プロジェクターとパソコンを使い、最前列から投影しています。

パソコン プロジェクター

会議の時は、紙の資料を直接スクリーンに映し出すこともできます。

賛美歌集を持ってきて、直接映し出したこともありました。

優れもののプロジェクターです。

 

関連記事

  1. 16日の礼拝

  2. 雨の日曜日

  3. 脱原発への一歩 太陽光発電

  4. 美味しくいただきました

  5. 祈りと賛美とメッセージ

  6. ユース賛美礼拝は元気です!