礼拝での賛美と証

礼拝の中で、

若い人が選んだ曲を、毎週賛美しています。

賛美する曲は、月ごとに変えています。

そこで、「ユース今月の賛美」と呼んでいるわけです。

170212-12

人は入れ替わりますが、もう何年も続いています。

 

もう一つ、教会員が月に一回、第二日曜日の礼拝で「証」をしています。

「証(あかし)」とは、自分と神様との出会いについて話すことです。

170212-14

今月は、どうしてクリスチャンになったのか、Iさんがお話ししてくださいました。

関連記事

  1. 敬老の日の祝会

  2. あっ、メッセンジャーが若い

  3. 主日礼拝

  4. 教会学校のつどいの報告でした

  5. ミニバザー開催

  6. 自由に語り合う教会学校