「ユース今月の讃美歌」とは?

花小金井教会の礼拝には、「ユース今月の讃美歌」というプログラムがあります。

特定の年代のためだけの礼拝であるはずがない。

大人も、子どもも一緒に礼拝をささげたいという思いから始まりました。

130317 ユース今月の歌

それぞれの年代の人たちが共感的に賛美できる歌詞、メロディー、リズム、テンポは、少しずつ違います。

花小金井教会では、さまざまな年代の方々が、神様を心から賛美できるようにと、特に若い世代に寄り添った賛美を「ユース今月の讃美歌」として礼拝の中に取り入れました。

年配の方にとっては、ちょっと大変かもしれませんが、ひと月歌い続けている間に、なんとか心合わせて賛美できるようになります。

ピアノ4     ジュニア賛美

毎週、若い人たちが前に出て、ピアノ、ギター、バイオリンで伴奏しながら賛美をリードしています。

 

関連記事

  1. 礼拝支援、郡山からの報告

  2. 4/19 楽しいクッキーづくり

  3. のぼったぞー

  4. 新しい会堂になって5年め

  5. 青年大会へ、福岡へ

  6. 朋あり、八王子より来る