第一日曜日は、主の晩餐式

花小金井教会として行う儀式的行事は、二つしかありません。

一つは、神様に従っていく決心をした時のバプテスマ式(一般的には洗礼と言われているものです)。

 

そして、もう一つが、主の晩餐式。

 

毎月、第一日曜日の礼拝の中で、行っています。

DSC_0178

 

配られるのは、

140601-12

パンと、

 

140601-13

ぶどう酒、

と言いたいところですが、ぶどうジュース。

 

イエスが十字架に架けられる前に、弟子たちと行った食事会。

この時の出来事を記念して行っています。

主の晩餐式です。

 

04-06@11-23-17-680

朝の礼拝でも、

140601-18

夕礼拝でも、行っています。

 

140601-10

 

関連記事

  1. 夕礼拝は夜7時から

  2. ユース今月の讃美歌「キリストの平和」

  3. イブ礼拝まで、あと2日

  4. バベルの塔のお話から

  5. 主の晩餐とカレーの昼食

  6. 2017 クリスマスのご案内