自分の讃美とするために格闘中

141012-10

 

ユース今月の讃美歌は「主イエス神の愛」

老いも若きも、新しい讃美歌を自分の讃美とするために、格闘中です。

141012-09

 

若い人たちが、前に出てリードしてくれるのですが、

楽譜を追いかけるので必死です。

141012-08

あと、2回。

この曲に、自分の思いを重ねて賛美できるようになりたいものです。

 

10月12日の礼拝の様子です。

141012-05

関連記事

  1. 礼拝は安らぎのひととき

  2. ろうそくに明かりを灯して

  3. 久しぶりの青空

  4. 聖書を読み深める

  5. クリスマスの余韻

  6. ランチタイム