落ち着いた空間、こだわりのトイレ

新しく会堂を作るときに、特別こだわったのが、トイレです。

車椅子の方が安心して使えるトイレ、女性がちょっと身だしなみを整えられるトイレ、

当然、男女は別。(以前は、二カ所しかなく、しかも男女兼用だったものですから)

その結果、こうなりました。

 

まず、多目的トイレ。玄関から一番近いところにあります。

広々としていて、更衣室としても、授乳室としても使えます。

車椅子の方がしばしばお見えになる教会ですので、絶対に譲れないスペースでした。

多目的トイレ1 多目的トイレ2

 

女性トイレは、一番奥まったところにあります。洗面所もゆったりして、いろいろな使い方ができます。

女性トイレ1 女性トイレ3 女性トイレ2

 

その分、男性トイレは、ちょっと狭くなってしまいました。

でも、狭さが気になる方や体の大きい方は、多目的トイレを使っていただければ、問題ありません。

男性トイレ1 男性トイレ2

これらのトイレは、建物のほぼ真ん中にあります。周囲を壁に囲まれていますが、常に換気をしています。使い勝手のいい、落ち着いた、居心地のいいトイレなんです。

ホテル並み、とはいきませんが……

 

ちなみに、女性トイレの清掃は女性が担当していますが、男性トイレと多目的トイレの清掃は男性が担当しています。

 

関連記事

  1. 台所の優れモノ

  2. 2017年度のスタート

  3. 同じ礼拝はないのですね。

  4. 平和主日礼拝 平和に関する宣言

  5. とってもきれいになりました

  6. 心に平安と力を