このように祈りなさい

「クリスマスを迎える準備の言葉①」(2020年11月29日週報巻頭言)  牧師 藤井秀一
今日から救い主の降誕を待ち望むアドベント(待降節)に入ります。
アドベントの間、この巻頭言では、クリスマスにまつわる言葉の数々をご紹介します。クリスマスを迎える心の準備となりますように。
<祈りの言葉から>
「主なる神よ!
あなたは私たちを高く引き上げるために、御自身を低くへりくだらせ給いました。
あなたは、私たちが豊かになるために貧しくなり給いました。
あなたは、わたしたちがあなたの御許にいくようになるため、わたしたちの下へ来り給いました。
あなたは、私たちを永遠の生命に与らせるため、私たちと同じ人間に成り給いました。
これらすべては、私たちには受ける資格のない、あなたの自由な恵みによってなされたものであります。
これらすべては、あなたの愛する御子、私たちの主、救い主であるイエス・キリストにおいて起こったものであります。アーメン」
(20世紀最大の神学者 カールバルトの祈り)
<説教の言葉から>
「神は、人間の卑しさを恥とはされず、
そのまっただ中にはいり込み給い、
みずからのはたらきの器として ひとりの人間を選びとって
われわれ人間が思いも寄らぬところで
奇跡を実行したもうのである」
(ナチスに抵抗し殉死した D.ボンヘッファー 1933年12月17日礼拝説教より)

関連記事

  1. 喜びの道

  2. 「終わりは始まり」(2018年12月30日 週報巻頭言 牧師…

  3. 「変化の時代を軽やかに」(2017年1月1日週報巻頭言 牧師…

  4. 生ける神に仕える

  5. 「復讐か平和か」(2018年8月26日週報巻頭言)  牧師 …

  6. 「いつまでも渇くことがない水」(2018年5月13日週報巻頭…