お花(昼の礼拝と夕礼拝)

この日、お花を担当して下さった方は、

庭の木や草花を使っていけて下さるようです。

ですから、

準備するのは、日曜日の朝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、昼の礼拝。

 

水の吸い上げが悪かったりすると、

昼過ぎには、しおれてしまうものもあるんです。

そこで、

夕礼拝では、

活け替え。

 

 

 

 

 

こんな感じになるんです。

関連記事

  1. 脇役の花ですが・・・

  2. お二人を祝福するお花

  3. 季節の先取り

  4. 華やかな椿の春

  5. 8/11のお花、平和を願って

  6. 8/4の花、やさしい夏を演出