バラ色の薔薇

「バラ色」という言葉は、幸せの象徴のように使われますが、

「バラ色」の薔薇を見かけることは、そう多くありませんよね。

今日の会堂には、「バラ色」の薔薇が生けられていました。

ちょっと新鮮な感じです。

今週もどんな一週間になるのか、

不安もありますが、

主が共に歩んでくださっていることをしっかり心に留め、

「バラ色」の日々を送りたいものです。

 

関東地方は、かなりの雪と寒さが予想されています。

どうぞ、お大事にお過ごしください。

 

関連記事

  1. 日曜日は教会へ

  2. 笑顔いっぱいの「子ども夏祭り」

  3. クリスマスの飾り その2

  4. 朋あり、八王子より来る

  5. 掃除の後は、やっぱりおやつ

  6. 主の晩餐式