「天命を信じて、人事を尽くす」(2015年4月26日週報巻頭言 藤井牧師)

150419-15「人事を尽くして、天命を待つ」ということばを聞くことがあります。

わたしたちも、さまざまな課題に対して、まずやれるだけのことをやって、あとは神さまに委ねましょう、という意味で使うことがあります。

しかし実はそれは人の努力が出発点になっています。

そうではなく、この世界は神が造り、神が導かれている歴史であり、途中にはさまざまな困難があろうとも、やがて主イエスが来られ、聖書の言葉は完全に実現されるから大丈夫、というのがわたしたちの信仰です。

目の前の状況がどうであれ、神は今日も働き、神の言葉は今日も新たに告げ広められ、今日も新たに実現しています。

その「天命を信じて」「人事を尽くす」それぞれの小さな歩みを、今週も共に歩みだしましょう。

「この聖書の言葉は、今日、あなたがたが耳にしたとき、実現した」(ルカ4:21)

関連記事

  1. 「宗教体験」(2015年9月27日週報巻頭言 藤井牧師)

  2. 「自分で判断する」(2016年7月10日週報巻頭言 牧師 藤…

  3. 「イエスと焼き魚」(2017年4月30日 週報巻頭言 牧師 …

  4. 2020年3月29日主日礼拝メッセージ「真理とはなにか」(ヨ…

  5. いのちがけの救い

  6. 「階段を下りることのできない不自由さ」(2018年3月4日週…